【Unity】おすすめ無料アセット 5選:テクスチャ編

texture.png

 Unityゲーム開発初心者のKuroMikanがオススメする無料アセット紹介シリーズ第八弾です。

 今回は3Dゲーム開発で何かとお世話になるテクスチャアセットです。Terrainのレイヤーだったり、Panelに貼り付けるテクスチャだったり利用頻度がかなり高い素材ですので、見栄えのよいアセットを選びたいものです。

Yughues Free Ground Materials

texture1.png

レビュー数120件超えの定番テクスチャアセットです。18種類の地面テクスチャに加え法線マップも付属しています。Terrainのレイヤー制作はほぼこれで賄えるといっても過言ではありません。

Yughues Free Metal Materials

texture2.png

先ほどと同じ作者による高品質テクスチャです。こちらはSFチックな金属用テクスチャです。宇宙船の床や壁だったり、FPSゲームのステージなどとして大活躍しそうなアセットです。こちらは42種類のテクスチャと法線マップが同梱されています。

Free HDR Sky

texture3.png

4K HDR に対応した高品質なスカイボックスです。無料版は日中と夕暮れの2パターンのみの収録となっており、それ以外のパターンは有料になります。Pro版は$9.99で販売中です。

Five Seamless Tileable Ground Textures

texture4.png

カートゥーン調のテクスチャです。アニメ調と呼ぶには若干バタ臭いのでそう表現しました。512x512pixelという小さめサイズなので、モバイルとの相性は良さそうです。

Gridbox Prototype Materials

texture5.png

最後は変わり種の「プロトタイプ用グリッドテクスチャ」です。いわゆる開発をサポートしてくれるアセットです。1メートル四方でグリッド線が入ったテクスチャとなっており、開発中のステージ作成時に設定しておくと、オブジェクト同士の距離感などが図りやすくなるでしょう。


地面のテクスチャに関してはほぼ無料で揃います。スカイボックスのマテリアルについてもリッチな表現を求めすぎなければ無料で十分でしょう。エフェクト用のテクスチャについては無料のものは少ない印象でした。こちらは有料アセットを検討してもよいかもしれません。

ゲームのアンテナ